スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
がま口作った♪
こんにちは

今日はあいにくの雨です。寒いです。

こんな日は家にひきこもって、
ハンドメイドをしたいので、

仕事が早く片付くといいな~

と、ぼんやりと考えています。


先日

ひさしぶりにちくちく

がまぐちを作りました。

がまぐち

この、牛さん柄の布がとてもお気に入りです。

がまぐち

内布はダブルガーゼで

がまぐちは、小さくて曲線も多いので、
ミシンはあきらめて手縫いでちくちく作りました。

それがとっても楽しかった

ボンドでぐいぐい口金にとりつける作業は
苦手なのですが

なんとか出来上がったかな~。

次はこの布で長財布をつろうと思います。



set-aki2006line2.gif

母の日が終わって、
ようやく落ち着いて、いろんなことが
考えられるようになりました。

あのストレスって相当だったんだろうな…
もう、私の体と心では受け止めきれないほどの
重圧で、

重い、重~い、

「ちゃんとやらなきゃ病」にかかって
しまったのだと思います。

自分のとこの注文分ならまだしも、
他の花屋さんの注文分を一挙に引き受けることになってから

ひとつ、ひとつの仕事への責任が重く
迷惑かけないようにしなくちゃってことにがんじがらめになって、
仕事がほんとうにつらいものでしかなくなってしまった


でね。

仕事に対する姿勢を変えることにしました。

「だいたいでいいや。」

と。

おおまかなことだけ、ちゃんとやっていればいい。

わたしが考えているような、細かくて完璧なところまで、
できれば、それはそれでいいのかも知れないけど、

でも、仕方のないことだってたくさんあるし、
自分の力以上の事は、そもそも無理だ。無茶だ。

と、あきらめて、ざっくりとやることにしました。

そのくらいが、たぶん私には調度いいのです。


これからは、

「適当でいいよ~」
「だいたいでいいよ~」

って、自分に言ってあげよう。

ざっくりと、ざっくざくしながら前に進んでいきたいと
思います。

スポンサーサイト
05/19 11:06 | てづくり~ぬいもの | CM:2 | TB:0
嬉しい贈りものをいただきました~
こんにちは。

母の日が終了して、ようやく
大きな、大きな心の荷物から解放されました~

良かった~

この日が終わるまではね、やっぱり何をするにも
落ち着かないし、手につかないわけで、

終わって本当に、本当にほっとしました。

今年の母の日は、もう「忙しい」というレベルを超えて地獄でした

パートさんにも、すごい頑張ってもらって、
2日間手伝いにきてくれたお友達にも迷惑かけまくりました。

お友達なんて、朝の8時から12時間以上も走り回ってくれて、
もはや手伝いの域を超えています

ごめんね。ほんとに、ほんとうに、ありがとう

お陰さまで、クレームなどの連絡もなく、
無事に終わったように思えます。

ありがとう。感謝、感謝です。

そして、母の日前に弱っている私を心配してくれて
ブロ友でもあります香。さん

素敵なプレゼントを送ってきてくれました。

1089.jpg

疲れを癒すお菓子のセットと素敵なタティングのモチーフ。
モチーフを使ったストラップやペンダントなど、
どれもこれも、素敵でうっとりするものばかり。

ストラップには鍵のチャームもついていて
速攻携帯にセット。

ペンダントにはスワロフスキーが
ついていて気持ちをリセットしたり、癒したりする効果が
あるそう。キラキラしてとても可愛いです。

さっそくつけて仕事をしていたら
パートさんが「可愛い~」と絶賛していました。

ありがとう。

とっても嬉しかったです。

最近は忙しさにかまけて、自分のことばっかりで精一杯で
友達になにもしてあげられてなくって、

そんな自分もダメダメで嫌気がしていてね

そんな時に応援してくれたり、励ましてくれたり、
心配してくれたり、身を削って手伝いにきてくれたり…

みんな、それぞれ忙しいのにね、こんなにしてもらって
本当にありがたくって、涙がでます

こんな自分、なんとかしないとな~


1090.jpg

母の日に作ったミツバチのアレンジ。
今年、とっても人気商品でした。

ミツバチもピンポンマムでできているの。

花を受け取ったどなた様も、どうか喜んでいてくれますように
05/13 13:49 | 最近のこと | CM:2 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 hitti*☆ All Rights Reserved
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。